お墓の終活(お墓じまい)

お墓の管理を任せたい方へ。

「お墓を守る人がいない」「お墓のことで子どもに負担をかけたくない」「いくつもあるお墓をまとめたい」など、
近年、お墓の管理、つまり“お墓の終活”に関する相談が多数寄せられてきています。
お墓は亡くなったご先祖様の家です。大切なご先祖様のためにも、管理できなくなる前に、お早めの相談をお勧めしています。

お墓の終活<お墓じまいと永代納骨>をお考えの方

〜撤去工事の契約改装許可申請〜永代納骨完了

お墓じまいについてのQ&A

お墓じまいは必要ですか?

お墓は亡くなったご先祖様の家であり、墓じまいは家の改葬や新築、あるいは引越と同じことです。お墓を守る人が不在になればお墓は荒れ果て、ご先祖にも申し訳ありません。ご先祖様を敬い、ご自身が生まれてきたことを感謝する気持ちを込めて、墓じまいを行ってほしいものです。

お墓じまいに必要な日数は?

現状と今後、受け入れてくれる寺院(霊園)との話し合い、改葬許可申請、工事などが比較的スムーズに進むことを考えて、約1カ月で完了します。しかし1カ月はあくまでも目安です。中には1年以上かかる場合もありますので、余裕を持って進めましょう。

お墓じまいの費用はどれくらい必要?

お墓の環境や大きさによって価格は変わります。まずは当社にご相談ください。
それぞれに必要な費用をご提示いたします。必要となる費用項目は下記の通りです。
●発生する費用について
 〈お墓じまいをする場合〉
 石碑の撤去費用・お骨の取り出し費用・お骨の永代供養費用・改葬書類代行費用等
 〈既存石碑を継続してお参りする場合〉
 石碑の解体費用・石碑の移設費用・石碑の据付費用・改葬書類代行費用等

お墓じまいを考えるタイミングは?

現在、お墓を守っているご自身が健康で元気なうちに、しっかり考えておくのが理想的です。というのも、先祖代々のお墓ですから、親戚やお寺さんへの相談をはじめ、費用やスケジュールなど、日数もお金も必要になってきます。納得のいく方法で進められるのは、やはりご自身が元気で動ける時です。「早すぎるかな?」と思わず、まずは考えてみてはいかがでしょうか。当社への相談もお気軽にどうぞ。

忙しくて、お墓じまいをするのが難しい。

お墓の引越先検索や市町役場への申請代行、撤去工事の
立ち合いなど、当社が代行できる部分はいくつかあります。
当社へ気軽にご相談ください。

一休さん